幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 05日

豪雨の中を走る

【今週の観劇作品】

7月3日(土)Shizuoka春の芸術祭2010公演『毛皮のマリー』原作:寺山修司 演出・美術・人形操演:平常 於:静岡芸術劇場 

7月3日(土)Shizuoka春の芸術祭2010公演『太陽の帝国』原作:チェ・イノ 台本・演出:イ・ユンテク 出演:演戯団コリペ 於:舞台芸術公園 野外劇場「有度」 
 

7月3日、午後1時に新宿を出発。

静岡へ。

およそ3時間の行程で東静岡駅に到着。

平常氏の『毛皮のマリー』を観劇。

それから野外劇場に向かう。天気予報では雨だった。雨合羽を着ての観劇になる。幸い小雨のまま、約一時間の上演が終る。

演出家イ・ユンテク氏と面談し、秋の仕事の打合せを済ませると、猛烈な雨が降っている。

静岡を出発したのが午後11時過ぎ。

そこから東名高速道路を豪雨の中ぶっ飛ばす。前を行く大型トラックのしぶきで時折前方が見えなくなるが、構わずアクセルを踏み続ける。

約二時間後、横浜周辺で雨脚はやや弱くなる。

午前二時、自宅周辺の板橋本町で高速を下りる。

帰宅し、一日の疲れをビールで癒す。

あっという間の長い一日だった。


別の日、映画『闇の列車、光の旅』(Sin Nombre)を観る.ホンジュラス、メキシコからアメリカへ。国境を目指す少女と命を狙われる少年の切ないロードムービー。お勧めの一本です。
d0003835_22393714.jpg

[PR]

by yugikukan | 2010-07-05 22:25 | 日記


<< 夏休み      観劇に追われる >>