幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 18日

新内デビュー

10月30日(土)俳優座稽古場発表会『ゴルトベルグ変奏曲』作:ジョージ・タボーリ 演出:仲村崇 出演:渡辺聡 ほか 於:俳優座稽古場

10月31日(日)タイプスプロデュース公演『ここだけの話・燃えろ!北の恋』作:佐藤五月 演出:ぱくぱんいる 出演:新本一真 加藤雅也 ほか 於:銀座みゆき館劇場

11月4日(木)『らくご落語』出演:桂右團治 ほか 於:俳優座劇場 

11月5日(金)『吉村桂充舞の会』於:紀尾井小ホール 

11月6日(土) ラヴィニア公演『「日々の暮し方」との暮し方』脚色・演出:高円寺圭子 出演:橋本千佳子 ほか 於:ウッディシアター中目黒

11月11日(木)劇団大樹公演『マダムグラッセの家』作:み群杏子 演出:平野智子 出演:河野誠一 ほか 於:てあとるらぽう

11月12日(金)俳優座公演『三屋清左衛門残日録~夕映えの人』台本・演出:安川修一 於:板橋文化会館大ホール

11月13日(土)鶴賀若狭掾演奏会 新内』於:御苑劇場



★来年の遊戯空間公演『真景累ヶ淵』の上演台本がやっと完成した。急ピッチでキャスティングを進めているが、大変魅力的な俳優さんが集まってくれて、稽古が楽しみです。

★11月3日、日本橋劇場にて「西崎流 悠紀の会」の新内賛助出演で、新内デビュー致しました。はじめてからわずか5ヶ月での舞台、なかなかスリリングでしたが、新内の道の第一歩を踏み出した充実感がありました。三味線演奏と「蘭蝶」の語りを披露しました。

新内は独特の節回しがありますが、それはとても官能的です。そして、語りはとてもドラマチッック。演目も能狂言、歌舞伎、から近代文学までも網羅した幅の広さも魅力的です。

三味線の演奏はやはりうまくいきませんでしたが、先輩との合奏だったので、危ないところは、エアギターならぬエア三味線で乗り切りました。観に来て下さった方からは、普段見られないほどの緊張の面持ちだったようで、笑えたと言われました。
d0003835_1135087.jpg
日舞で出演の専修欣子さんと
[PR]

by yugikukan | 2010-11-18 01:24 | 観劇


<< 稽古前の儀式      毎週本番! >>