幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 01日

明けましておめでとうございます

一調・二機・三声(いっちょう・にき・さんせい)ー音曲開口初声ー  
世阿弥「花鏡」より

「音曲の謡だしにあたって、一に調子、二に気合、三に発声という三段階の過程があるということ。
管弦の奏でる音の高さを耳で聞き取りながら、それに合わせて気合をこめ、目をふさいで息を吸いためて、その上で声を出せば、謡いだしの声はおのずから正しい音の高さに乗って出るものである。」

新年にあたり、この一年、そして、五年、十年、そして生涯を思い、息を吸いため、動きはじめたいと思います。
[PR]

by yugikukan | 2011-01-01 15:23 | 日記


<< 『真景累ヶ淵』公演終了しました      2010年の主な出来事 >>