人気ブログランキング |

幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 06日

「つぶやきと叫び」初日の朝

朝です。

初日の朝です。

本公演は、初日に小屋入りするという強行スケジュールなので、いつもよりあわただしい。

今日の演出家の仕事。

稽古場で成立していたことが、劇場で成立するのかどうかの確認。

劇場がプラスに作用する部分とマイナスに作用する部分が必ず出てくるので。

声の響きはどうか。小さな声はどこまで聞こえるか。大きな声はどのくらい残響するか。
死角のある客席はないか。どの客席が見やすくてどの客席がそうでないのか。
暗転はスムーズにできるか。全体のリズムが壊れないようにしなければならない。
照明は適切か。暗い時に役者は文字が読めるか(リーディング的な要素もあるため)
音響とピアノ演奏の絡み、バランスはどうか。
美術は意図したものなっているか。

などなど。

そして私は、劇団主宰者でもあるので観客席が一杯になるのかどうか、これがとても心配です。

和合さんの「詩の礫」の完全演劇化といっても過言でない今回の公演。

旧作との絡みを含めて、とてもいい仕上がりになっていると自負しています。

本番は今日と明日だけ。

まだ席はありますよ。

皆さん、劇場にぜひお越しください!

詳しくは遊戯空間ホームページで。

http://y.fantasia.to

by yugikukan | 2011-07-06 05:37 | 日記


<< 「つぶやきと叫び」初日の感想から      「つぶやきと叫び」稽古はあと一日 >>