幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 13日

明後日のBSフジで「つぶやきと叫び」が

7月15日(金)BSフジ、20:00~の生放送二時間番組プライムニュース「文学が大震災・原発事故の被害者に果たす役割」で、遊戯空間の公演の一部が紹介されるようです。

和合さんが出演し、震災と文学について語ります。
注目したいと思います。

と思いきや、丁度のその日の夜は、「つぶやきと叫び」の合評会(公演の成果、課題などを話し合う)です。いつもの銭湯の二階に集まります。番組はダビングしてあとで見ようと思います。

さて今日は水曜日。

先週の今日は「つぶやきと叫び」の初日でした。

充実した舞台だったので、一週間たった今もあまり精神的なストレスは感じていませんが、体は少々お疲れモードです。

それでも仕事は途切れません。
今日は午前中から午後まで三時間あまり、日本演出者協会国際部の会議でした。

先に行われたロシア特集の報告、八月のスイス特集、十月のポーランド特集の進捗状況などが話し合われました。

このところ国際部も若手や中堅の活躍がめざましいので、大いに刺激を受けていますが、ずっと演出者協会を支えてきたベテランの貝山武久氏が国際部を引退すると突然言いだし、驚きました。

皆で慰留しましたが、ご本人の意志は固いようです。

いつも暖かく若手にアドバイスしてくださっていた先輩でしたので、一抹のさびしさを覚えました。

時は移ろいゆくのですね。
[PR]

by yugikukan | 2011-07-13 23:27 | 日記


<< 板橋で戦争を語り継ぐ      つぶやきと叫び 舞台写真 >>