人気ブログランキング |

幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 20日

板橋で戦争を語り継ぐ

【今週の観劇作品】

7月18日(月)日本舞踊協会主催新作公演『かぐや』於:国立劇場 
 舞踊(アート)と科学(サイエンス)のコラボレーションということでした。ジャクサの曽根理嗣さんの講演がとてもよかった。宇宙探査機「はやぶさ」にまつわる話、貴重でした。



現在、稽古中なのが、劇団銅鑼主催公演「継志ー板橋で戦争を語り継ぐ」です。

もう長い間住んでいる板橋ですが、かの大戦中、何度か空襲に見舞われました。
板橋は軍需工場などが多数あったため、攻撃目標になっていたようです。

1945年3月10日に東京大空襲がありました。

城東地区を焼き尽くしたあの空襲は、日本の木造家屋を狙った焼夷弾による無差別爆撃で、一夜にして10万人の死者、100万人の被災者を出しました。

それから66年後の3月11日に日本にまた悲劇が降りかかるのですが・・・

板橋は、1945年4月13日、6月10日に大規模な空襲がありました。


この戦争が終わる年、各地をおそった空襲には言葉を失います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「継志」台本より


空襲は軍需工場が主たる目標となっていたが高高度爆撃であったために精度が低く被害は限定的だったため、1945年1月に無差別爆撃を主張するカーチス・ルメイ少将がグアム島第21爆撃集団司令官への着任以降、無差別爆撃へと移行しました。その結果、日本のほとんどの主要な都市が空襲に遭い、東京は1944年11月14日以降106回、名古屋は63回、大阪は33回、神戸は128回もの空襲に見舞われました。
3月10日の東京大空襲の後も各地で空襲を受けています。

4月15日 川崎空襲 死者1000人
4月21日 鹿児島空襲、時限爆弾が投下され、その後一か月間、昼夜爆発を続ける。
5月10日 徳山大空襲。死者500人以上。
5月29日 横浜大空襲 、死者およそ1万人。
6月1日 尼崎空襲、死者231人。
6月10日 日立空襲 死者1200人。 千葉空襲、死者152人。同日は、板橋にも空襲、死者270人。
6月17日 鹿児島大空襲、死者2,316人。
6月18日 浜松空襲 死者1720人。
6月18日 四日市空襲、死者736人。
6月19日 福岡大空襲、死者902人。
6月19日 静岡大空襲、死者1952人、その後静岡は26回の空襲を受ける。
6月19日 豊橋空襲、死者624人。
6月22日 姫路空襲、死者341人。
6月22日 倉敷空襲、 死者11人。
6月22日 岐阜空襲、死者169人
6月22日 呉空襲、 死者1600人。
6月29日 佐世保大空襲、死者約1300人。
6月29日 岡山空襲、死者1737人。
7月1日 熊本大空襲、死者数469人。
7月1日 呉市空襲 死者3,700人。
7月3日 姫路大空襲、死者173人。
7月4日 高松空襲 死者1359人。高松市の約80%が焦土と化す。
7月4日 徳島大空襲 死者およそ1,000人、徳島市の62%が焦土と化す。
7月4日 高知大空襲 死者401人。
7月6日 千葉空襲 死傷者1,679人。
7月6日 甲府空襲 死者1,027人。
7月7日 清水大空襲
7月9日 和歌山大空襲 死者約1200人。
7月9日 堺空襲 死者1860人。
7月9日 岐阜空襲 死者約900人。
7月10日 仙台空襲 死者828人。
7月12日 宇都宮大空襲 死者628人。
7月12日 敦賀空襲 死者109人。日本海側初の空襲。
7月14日 北海道空襲 被害、北海道全土。
7月16日 大分空襲 死傷者のべ1193人。
7月16日 平塚大空襲  死者343人。
7月17日 沼津大空襲。
7月17日 桑名空襲。 桑名は7月24日にも空襲を受けた。
7月19日 福井空襲 死者1,576人。
7月19日 日立空襲 死傷者2,199人。
7月19日 銚子空襲 死傷者1,181人。
7月19日 岡崎空襲 死者203人。
7月24日 半田空襲 死者269人。
7月24日、28日 津大空襲 死者1,239人。
7月24日、28日 呉軍港空襲 死者780人。
7月25日 保戸島空襲(大分県津久見市)授業中だった保戸島国民学校を直撃、児童125人、教師2人が即死し、70数人の児童が重軽傷を負う。
7月26日 松山大空襲 死者・行方不明259人。
7月26日 平空襲
7月26日 徳山空襲 死者482人。5月10日の空襲と合わせて旧徳山市街地は壊滅。
7月27日 鹿児島空襲。
7月28日 青森大空襲 死傷者1767人。
7月29日 浜松艦砲射撃。死者177人。
7月29日 大垣空襲。死者50人、大垣城、開闡寺などが焼失。

東京は、4月13日に王子・赤羽地区を中心とした城北地域、翌15日には大森・蒲田地区を中心とした城南地域が空襲、機銃掃射を受け死傷者4004人、約22万戸もの家屋が焼失しました。さらに5月25日には、それまで空襲を受けていなかった山の手に470機ものB29が来襲し、皇居までも被災し宮殿が焼失したのです。これにより死傷者は7415人、被害家屋は約22万戸と3月10日に次ぐ被害となりました。 3月から5月にかけての空襲で東京市街の半分が焼失したといわれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本全土に徹底的な攻撃がなされています。

そしてこれは、地震津波のような天災ではなく、人の手によるものだということです。

by yugikukan | 2011-07-20 09:51 | 日記


<< 板橋での戦争を語り継ぐの稽古      明後日のBSフジで「つぶやきと... >>