幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 30日

あっという間の一週間

【今週の観劇作品】
7月29日(金) オフィスN+ホリ・ヒロシ事務所公演「黄泉比良坂」~室内楽と人形舞の饗宴~ 
於:サントリーホール ブルーローズ


ヴァイオリン、コントラバス、パーカッションの室内楽に、ホリ・ヒロシさんの人形舞、能楽師のコラボレーション。ホールは演奏会仕様なのだが、素っ気ない環境のなかで、人形、能楽師、音楽が幽玄の世界を見事に現出させていた。

木曜日は、稽古終了後、急いで帰宅し、春に上演するはずだった「隅田川の線香花火」を、とある戯曲賞に応募するため、原稿を手直しした。諸所の事情で上演が果たせなかった作品だが、自分なり気に入っている。戯曲賞の選考委員がこれをどのように読むのか、興味がある。
応募〆切前日の郵送でギリギリセーフだった。


ところで近頃、何かと身辺が慌しい。
公私共にいろいろな出来事が続く。
一生の思い出になるような・・・。

あと数ヶ月で、五十歳になる。
織田信長の時代なら、もう寿命ともいえる年齢だ。

祖父も父親も五十代で亡くなっている。
私もいつの間にかそういった年齢になってきた。

この慌しさは、消える前の炎の燃えあがりか、はたまた、人生の絶頂の始まりか。
[PR]

by yugikukan | 2011-07-30 00:28 | 日記


<< 住めば都か 板橋      放射能がまだ降っています >>