幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 01日

めまぐるしき最近の動向

【観劇作品】

8月31日(金) ZORA公演『蜘蛛女のキス』作:マヌエル・プイグ、演出:扇田卓也(ヒンドゥー五千回)、出演:坂本容志枝、吉村恵美子 於:新宿サニーサイドシアター 

9月3日(月)花之雲右團治一座『人情噺 文七元結』原作:三遊亭圓朝、脚色:竹の家すずめ、出演:林家正雀、桂右團治、ほか 於:国立演芸場

9月22日(土)アジア・ミーツ・アジア『Unbearable Dreams6~Hope and 狂人日記』 於:プロトシアター

10月5日(金)『シベリア』原作:小松重男 脚色・作詞・演出:福田善之 出演:佐藤銀平/野々村のん/久松夕子/渡辺聡/長尾稔彦/小林亜紀子/橋本千佳子/飯島真弓/柳亜耶/菅原奈月/溝口明日美/観世葉子/早野ゆかり/福原圭一/ふじたあさや/児玉泰次/前田昌明/平田広明 於:代々木能楽堂


篠本・関連作品

◆9月2日
文月レイバレエスタジオ発表会『ジゼル』・・・出演 於:熊谷会館

10年前の「ヒラリオン」に続き今回は「クールランド公」を演ずる。

◆9月14日
日本演出者協会主催「近代戯曲研修セミナー」作:菊谷榮、演出:智春『最後の伝令』・・・出演と演出助手、並びにプロデュース 於:芸能花伝舎

昭和の喜劇王エノケンこと榎本健一の劇団で劇作を担当。モダンな作風で喜劇・レビューに新境地を築いた菊谷榮の代表作を研究する。

◆10月2日 
テアトルアカデミー 舞台演技クラス発表会 作:フェデリコ・ガルシア・ロルカ『リーディングドラマ ベルナルダ・アルバの家』・・・演出 於:本館Aスタジオ

ロルカの三大悲劇をリーディングドラマで。ロルカ作劇の心理の掘り下げは激しく、確かなものだった。
リーディングによって、このドラマの構造を視覚化する。
d0003835_10463084.jpg


◆10月25日
『夕日の耳~室内オペラと能楽が織りなす幽玄の世界』・・・演出 於:サントリーホール ブルーローズ

オペラと能、新たなコラボレーションの可能性を探る
d0003835_10303584.jpg
d0003835_1049416.jpg
d0003835_10485224.jpg


9月10日に長男誕生。剛宏(たけひろ)と命名す。
d0003835_10413272.jpg

[PR]

by yugikukan | 2012-11-01 00:00 | 演劇 


<< 今年の仕事      猛暑続く >>