幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 16日

ふたたび演劇のシーズンになる

【最近の観劇作品】

6月15日(土)流山児★事務所公演『アトミックストーム』作:佃典彦 演出:中屋敷法仁 於:座・高円寺 

6月13日(木)はえぎわ公演『ガラパコスパコス』作・演出:ノゾエ征爾 於:三鷹市芸術文化センター星のホール 

6月1日(土)ギィ・フォワシーシアター『動機×デモ隊+ショートコント4作』作:ギィ・フォワシー 演出:山崎哲史 於:シアターⅩ

6月1日(土)スパイラルムーン公演『月の岬』作:松田正隆、演出:秋葉舞滝子 於:「劇」小劇場

5月23日(木)新国立劇場『アジア温泉』作:鄭義信 演出:ソン・ジンチェク 

5月11日(土)はすいけタイムス『ベント』作:マーティン・シャーマン 翻訳:青井陽治 演出:ナガノユキノ 於:まったなしスタジオ 

5月3日(金)劇団銅鑼『不思議の記憶』作・演出・美術:大谷賢治郎 於:劇団アトリエ

4月28日(日)Pカンパニー『鼎たたいて鳴るよしもがな』作:竹本穣 演出:小笠原響 於:シアターグリーン

4月25日(木)劇団青年劇場『田畑家の行方』作:高橋正圀 演出:福島啓子 於:紀伊国屋サザンシアター

4月21日(日)演劇やろう会『神様からの贈り物』作・演出:畑嶺明 於:野方ホール

4月8日(月)J-Theater『岸田國士リーディングシアター』作:岸田國士 演出:小林拓生 於:小劇場楽園

4月3日(水)上方舞『舞散華』出演:吉村桂充 於:南蔵院本堂


3月から6月にかけて、少し肩の力を抜いた日々を送った。
2月の遊戯空間公演が終わったあと、その残務整理、その間アマチュアグループ(テアトルアカデミー舞台クラス、演劇集団JIBA)の演出を2本こなす。

そしていよいよシーズン到来、めまぐるしい日々がふたたびやってくる。
6月下旬には友人の南相馬のバレエ教室の発表会にボランティア出演。
7月上旬は、山中湖畔の三島由紀夫文学館でワークショップ講師。
7月12日には劇団櫂人の「例外と原則」の再演。
7月下旬から遊戯空間公演の稽古が本格的にはじまる。
9月には演出者協会の近代戯曲セミナーで久保栄作品に挑む。
11月には板橋から戦争を語り継ぐ『継志』の三年目。今年のテーマは「空襲」、中国重慶の爆撃をクローズアップする。
12月には昨年の『全段通しリーディング 仮名手本忠臣蔵』の再演。
[PR]

by yugikukan | 2013-06-16 11:30 | 日記


<< 十回目の雪幻会      2013年1-3月までの観劇作品 >>