幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 16日

北九州芸術劇場プロデ゙ュース公演「ルル~破滅の微笑み~」

16日(土)「ルル」世田谷パブリックシアター、観る。コンテポラリー・ダンスや映像を取り入れた演出がおもしろかった。オペラにもなった「ルル」の焼き直し。魔性の女に翻弄され、命をさえ落としてしまう男たち。だが、それは、男の宿木とならなければ生きていけない哀れな女の運命も透けて見えてくる。ラスト、娼婦に成り下がったルルが、19世紀末、ロンドンを脅かした切り裂きジャックの刃に命を落とすことからも、ルルという女の栄光と挫折が際立つ。やや視覚的な要素のおもしろさに、頼った印象を受けたが、3時間を越す上演時間(休憩含む)、楽しめた。

d0003835_1956823.jpg

[PR]

by yugikukan | 2005-04-16 23:58 | 演劇 


<< ASC公演「リチャード三世」      劇団東演公演「フィラデルフィア... >>