幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 30日

ひやひやしました

この週末は、私の演出作品の本番がありました。
劇団JiBA公演 語り芝居「真夏の夜の夢」です。
d0003835_8455067.jpg
いろいろ特筆すべきことがあります。

劇団員のほとんどが70代!
稽古は三年がかり!
しかもそのようなメンバーで、シェイクスピア全編(カットもしましたが)を2時間5分で上演しきった!・・・実際、すごいテンポでしゃべってます。
さらに本番の二日後に手術を控えている人までいた!・・・今日はその日、無事成功しますように・・・
翻訳は坪内逍遥!
音楽は生演奏!

笑いと感動に包まれた何から何まで驚愕の公演でした。おかげさまで大評判、劇場(コア石響)のオーナーさんにも開場以来16年間のベスト5にはいる出来ばえと絶賛されました。

見逃した方にもぜひ見せたい。願わくば再演したいのですが、ちょっと難しそうです。ああ・・・。

さて、虚脱状態の月曜日、恒例の本番終了後の儀式、スパに行きました。
私がいつも行くのは、車で30分ぐらいの「湯あそびひろば みなとの湯」です。
d0003835_972331.jpg
ここは温泉ではありませんが、炭酸泉というのがあります。また館内の居心地がよく、とても気に入ってます。
体から疲れを洗い流し、一時間ぐらいボーっとしてから、食堂で海鮮丼(550円也、安い!)を食べて、マッサージ機、10分100円を二回。体が軽くなったところで退館。入館から二時間ほど経過していました。

車を30分ほど走らせ、自宅付近の公園(先日紹介の赤塚公園)まで来ました。車を降りて、

ドキーッ!

財布がない!

あっ、銭湯のマッサージ機のところに置き忘れたー!

顔面蒼白。
なにしろ、キャッシュカード、VISAカード、運転免許証、保険証、JRのSuica、パスネット、日本俳優連合の会員証、図書館のカード、そのほかビックカメラ、カメラのさくらや、ヨドバシカメラ、ドイトのカード、それにわずかの現金、と、いろいろ入った財布なのです。
d0003835_8464283.jpg
携帯で番号を調べ電話するも、「現在使われておりません」の乾いた声。・・・あとで聞き間違いと判明。

車を飛ばしとにかく現地へ。
しかし、朝は空いていた道路が、午後は渋滞。

結局、一時間かかって到着。フロントで「忘れ物ありませんでしたか!!!」
と聞くと、
「篠本さんですね」と菩薩の笑顔。

洗い流したはずの汗が額ににじんでいました。
[PR]

by yugikukan | 2006-05-30 09:18 | 日記


<< 感動とは      いろいろありました >>