幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 04日

感動とは

3日、詩人今井義行氏の出演する会に行ってきました。私も最近、和合亮一氏とのコラボレーションを積極的に進めてきましたら、とても気になる催しだったのです。

会場は二子玉川の教会、ここは七年前まで、カラオケボックスだったところを教会にしたそうです。

感動とは、何か。忘れたものを今井氏は示してくれました。
今井氏も数人の役者に混じって、自作の詩を読んだのですが、これが、すごかったのです。

体に突き刺さる言葉でした。切実な演技でした。
「おとこおんな・・・・」

4日夕方、「8th アーティス メンバーズ展~鍛金・彫金のしごと~」を見に表参道へ。
伝統工芸の鍛金・彫金を現代的に展開した作品を楽しみました。
d0003835_83343.jpg

[PR]

by yugikukan | 2006-06-04 02:36 | 観劇


<< 拙者親方と申すは      ひやひやしました >>