幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 11日

稽古初日

7月公演の「草迷宮」の今日は稽古初日。

とてもわくわくしている。

思えば2年ほど前にはじまったこの企画。

何日も原作とにらめっこをしながら作った台本、
現地に足を運んでの会場選び、
そして理想的なキャスティングを得るための役者さんとの交渉、
そして、すばらしいキャスティングになったこと、
音楽の構想を演奏家と話し合い、
チラシとポスターが刷り上り、
衣装、美術のプランをたて、衣装の生地の買出し、
衣装の仮縫いをしてもらい、
仮面を探して浅草散策したりネットを何日も検索したり、

そして

そうした作業が、個別の孤独な作業から、スタッフとキャストを交えた共同作業に切り替わる。力の結集が始まる。

プロ野球選手が春の開幕前常に「何年やっても緊張する」というが、
それは芝居も同じこと。

小雨の降る朝だが、心地よい緊張感に武者震いした。
[PR]

by yugikukan | 2007-06-11 08:58 | 日記


<< う、う、失敗      やさしさ >>