幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 16日

尺八

「草迷宮」本日の稽古に尺八の渡辺淳さんが合流。

挨拶代わりの演奏をお願いしたところ、二つ返事で「鹿の遠音」を披露してくださり、
一同感激するとともに大きな力を頂きました。

江戸時代ぐらいに普化宗(ふけしゅう)の虚無僧が吹いて広まったというのが通説ですが、淳さん曰く、13世紀ごろ中国から伝来し、昔は雅楽の楽器の一つだったそうです。

稽古のあと、恒例のちょっと一杯。
[PR]

by yugikukan | 2007-06-16 00:07 | 日記


<< 本日は快晴なり      いやな音が >>