幕間のメモ帳

yugikukan.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 01日

日韓演劇フェスティバル

本日6月1日より30日までの1か月間、池袋あうるすぽっとにて、日本演出者協会と韓国演劇演出家協会の共同主催で、「日韓演劇フェスティバル」が開催されます。

今夜は、前夜祭ということで、民俗工房・高定淳さんの舞踊、ミン・ヨンチ&SANTAのコンサート、さらに、一ヶ月間のホール、ロビーの出演者が雄たけびを上げます。さぞや開場を熱くしてくれることでしょう。

お芝居は、初日には、これから何が起るかがわかっているわけですが、このイベントに関しては、これからいったいどんな状況になるのか、イベントが大きい分なかなか全体が見えてこず、緊張感一杯です。

なにしろ、ホールでの演劇5本、7日のワンコリアフェスティバルDAY(在日韓国朝鮮人によるコンサート)、ロビーでは、ドラマリーディング5本、一人芝居1本、舞踊・音楽が11グループ、シンポジウム1回、さらに、韓国文化に関する展示が所狭しと並ぶ予定なのです。

ロビーに展示するものの収集をしていますが、在日韓国文化院は、ノムヒョン元大統領自殺と会館移転で、なかなかアポが取れず、おとといやっと担当官にあって、資料を借り、韓国現代劇のポスター、チラシは、本国からいまだ届かず・・・。(汗)

ともあれ、この一大イベント、意味あるものにするよう奮闘したいと思います。

興味のある方は、ぜひあうるすぽっとにお越しください。

因みに、21日から23日に上演される「七山里」(しちさんり)-作:イ・ガンペク、演出:福田善之-には、昨年遊戯空間「天守物語」に出演した、早野ゆかりさんが主演します。

[PR]

by yugikukan | 2009-06-01 08:00 | 日記


<< 日韓演劇フェスティバル      事件 >>